テーマ:動植物

№992 見逃がした・・白い月見草

夕べ白い月見草が咲いたのを見逃しました。 今朝気が付いたらピンクになっていました。 7月31日に頂いたときはこんなでした。 白いツキミソウで、夕方開いて翌朝はしぼんでしまうと聞きました。 開くときはその場を離れたら、見逃してしまうそうです。 夕ご飯を食べている間に開いてしまうので、咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№986 夜香木(ナイトジャスミン)

今日は月1回の通院の日。 問診と血液検査。血圧は100-60。いつも通り。 通院の帰り道、住宅街のIさんに「夜香木(ナイトジャスミン)」の枝をいただきました。 これは「イエライシャン」ともいうそうです。 いろいろな説があって~イエライシャンは全く別の植物という説もあり!! 夏の夜に花が咲いて、いい香りがするナス科の植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№984 メディカル ハーブガーデン

7月21日、宮代町のハーブガーデン周辺を散歩しました。 宮代町は「農」のある町づくりに取り組んでいて、この「メディカル ハーブガーデン」もその一環で整備されたようです。 ガーデンの植物は様々。今盛りの花、盛りを過ぎたもの・・・さまざま。 これは「カルドン」という植物。 キク科チョウセンアザミ属。 葉に含まれる成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№982 セミの声

わが家の周りは栗畑や屋敷林や雑木林。 雨が上がるとセミの鳴き声がとてもにぎやかです。 昨日の夕方はヒグラシがすぐ近くの林で鳴きだしました。今年初めてです。 避暑地にいる気分でした。 朝、玄関前のホトトギスの葉の上でニイニイゼミが羽化していました。 まだ羽が乾いていませんでした。 近づいても逃げません。 よ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№975 7月の花の丘農林公苑

文月参陶の後、雨の上がった花の丘を散歩しました。 公苑には夏の花が咲いています。 サルビアの畑を手入れするスタッフたち 散歩の人たち 水辺の風景 夏の花の「ムクゲ」 その他いろいろな花が咲いていました。 梅雨の合間にちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№971 健康野菜:オカワカメ

今日はひと月に一回の医者通いの日。 血圧は100―60  高血圧の薬はいるのかなぁと感じています。几帳面ではないので、薬を飲むのを時々(よく)忘れていてもこの数値!! まあこの年齢になるとあちこち不具合は起きてくるものなので、検査の数値を見ながらのんびり行くことにしました。 帰り道、住宅街で声をかけていただき、ちょっと井戸端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№970 原市の森の夏の山野草

今日は6月のつごもり(晦日)。一年の半分が終わってしまいます。 梅雨本番の今日、小雨がぽつぽつする中を鷹の台高校周辺を散歩しました。 高校のすぐ隣の原市の森には夏の山野草が姿を見せていました。 高校のグランドの向かい側の階段付近には、トラノオの仲間の花が咲いています。 <イヌヌマトラノオ>(サクラソウ科) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№968 原市沼の植物:古代蓮

原市沼の古代蓮が少しづつ咲きだし、蓮池の見学ができるようになりました。 見学ができるのは午前中なので、8時過ぎに行ってみました。 <古代蓮> 新幹線通過 ニューシャトルがのんびり通っていきます。 原市沼の植物 <確か: 長葉水葵:?> <ハマユウ> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№962 6月の花の丘農林公苑

2020年6月18日(木)、花の丘農林公苑は梅雨時の花が満開になっていて、今が見頃です。 梅雨時の植物のクチナシやアジサイがさわやかに咲いています。 🌸クチナシ 甘い香りがほんのり・・・ 🌸アジサイ 🌸ヘメロカリス ユリ科ワスレグサ属の宿根草。別名、デイリリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№953 ホトトギスの鳴き声

2週間ほど前のこと、美里の実家の母が「ホトトギスの声を聴いた!!」と大喜びしていました。 母は両耳に補聴器を入れていて電話の声など聞き取りにくいのに、自然の音には敏感なのです。 ホトトギスの鳴く声は何年も聴いていなかったとのこと。 ~「そういえば聴いてないなぁ!!ホトトギスもカッコウも・・・」~ ところが、ここ一週間くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№950 幸手権現堂公園のあじさい開花

2020年6月5日(金)、幸手権現堂公園のあじさいを見てきました。 中川に面した堤の斜面の紫陽花が色づき始めています。100種類16,000株の紫陽花が植えられているとのことで、これからが見頃です。 しかし、今年は残念ながら(当然ながら・・・)新型コロナウィルス感染拡大防止のため「あじさいまつり」は中止ということです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№946 騎西の紫陽花の道

騎西総合公園周辺は水辺の景観の美しいところです。 釣り糸を垂れる人 公園の西側は紫陽花ロード このかわいらしい花びらの紫陽花は「四季咲き手まりアジサイ」といい、6月に咲いた後9月にもう一度咲くということ。 花色は、土の酸度によりかわり、酸性なら青色、アルカリ性ならピンクになるそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№945 開花前剪定されたしらさぎ公園のラベンダー

菖蒲のしらさぎ公園のラベンダーが開花前剪定されています。 もうすぐつぼみが膨らむところで残念ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のためですから仕方ないことです。 剪定のおかげで養分が植物中に蓄えられて来年はいい花が咲くようです。 剪定されたラベンダー山 丸刈りにされていました!! ラベンダー山の「ムラサキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№943 雨上がりの市民の森

5月25日、新型コロナウィルス特措法に基づく緊急事態宣言が1か月半ぶりに全面解除されました。 科学的根拠より雰囲気に流されやすい日本人ゆえこの先がとても心配!!解除されても安全ではないことを肝に銘じて生活していこうと思います。 ◆緊急事態宣言解除で今日(5月27日)から公園や駐車場が使えるようになりました。 雨上がりの市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№942 美里でツキノワグマ捕獲

週末から県北美里の実家に用足しに行ってきました。 一人暮らしをしている実家の母(91歳)と、これまた一人暮らしの妹の義母(88歳)、ふたりのおばあさんの用足しに3週間に1回くらいの割で帰っています。 5月23日(土)の町の防災無線の内容にびっくり!! ・・・防災無線要約・・・ 小さなツキノワグマ捕獲 場所円良田地区…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

№940 この青い花は何?

何年も何年も大きくならなかった名も知らぬ植物が、今年花を付けました。 全体の姿はこんな様子。 花をよく見ると・・・こんな。 この植物は2015年か2016年の鴻巣オープンガーデンの折、岩井先生から頂いてきたキンポウゲのプランターの隅っこについてきたものです。 何年も葉っぱが2~3枚でどうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№938 種から育ったバレリーナ

❀種から育ったバレリーナが咲きました。 種蒔きから花が咲くまで4年かかりました。 2016年春にピンクのバレリーナの種を蒔きました。 その翌年には芽が出ました。(発芽率はかなり良好) 去年あたりからぐんぐん茎が伸び、今年そのうちの何株か花が咲き始めました。 しかし、不思議なことに・・・花の色がピンクや白とまちまち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№937 口紅シランとチドリソウ(?)の花

口紅シランとチドリソウ(?)が咲きました。 ❀口紅シラン 去年H様庭から頂いてきた「口紅シラン」の株が伸びて、花を付けました。 白い花でリップの先端がほんのり桃色!! かわいらしい花が咲いています。 ❀チドリソウ??  4月下旬に頂いた鉢植えの「チドリソウ?」が咲きました。 (実は、デルフィニウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№936 雨が降る前の散歩

散歩が毎日の日課というかノルマになっています。 5月16日(土)、予報では10時頃から雨ということなので大急ぎ林の周辺を散歩してきました。 林の蛙も雨降りの準備をしているようです。 <フタリシズカの葉の上で休む雨蛙> <フタリシズカ> <雨が降り始めた林の中> <林の外の畑> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№933 賑わう雑木林

昨日は気温が30℃を越え真夏日、今日も夏日。外は日差しが強いので、散歩は林の中にしました。 【林の中の子どもたち】 林の中はまるで夏休みでもあるかのように、子どもたちの声が響いていました。 虫かごを持って獲物を探す子どもたちがあっちにもこっちにもいます。 (懐かしい光景です。) まだセミの声はしないし、カブトムシも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№929 水辺散歩:赤花の「ニセアカシア」

最近散歩場所探すのに一苦労。自然に恵まれた広々とした公園はどこも駐車場が閉鎖されています。 今日は宮代の水辺を散歩してきました。 水辺散歩 護岸工事のしていない川 屋根のある木造の橋・・橋の上で涼んでいる人もいます。 マディソン郡の橋のようです。  ✿川のほとりにこんな花が咲いていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№928 花めぐり散歩:原市沼道コース

5月6日(水)、今日も体力向上(?)のため散歩へ出かけました。 コースは原市沼道コース。 伊奈屋敷(花畑・新鮮野菜直売所)・・丸山駅・・沼道(ニセアカシア通り)・・沼道の雑草・・(野バラの道)・・ガス団地・・(カラスムギの畑)・・(フランス菊の道) 【伊奈屋敷の花畑】 ちょっと前まで葡萄畑だった所を整理し、野菜や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№927 雑木林散歩

午前中、暑さを避けて雑木林の中を散歩しました。 ❀白い花が咲いていましたが、名前は何かよく分かりません。 「アオハダ」かも?? ❀これは「フタリシズカ」。まだ蕾です。 花の穂が2本あるのでフタリシズカ。 ❀冬~春に花が咲いていた「ウグイスカグラ」。赤い実が生っていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

№926 5月の花 繁茂

数日間家を留守にしている間に、隣の畑や家の庭には5月の花が咲きそろいました。 ✿隣の畑のアヤメ 畑一面に咲いています。 アヤメかハナショウブかカキツバタか? 多分アヤメだと思います。  証拠①花の時期が5月上旬  証拠②乾燥地に生えている  証拠③花びらの根元に網目模様  (証拠④昔からアヤメといっているから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№922 長泉寺の「骨波田の藤」

5月1日(金)、母と一緒に児玉町の長泉寺の「骨波田の藤」を見てきました。 母は昨年の5月5日にも、デイサービスの遠足でここを訪れたようです。 長泉寺は室町時代に創建された曹洞宗のお寺。児玉三十三霊場三十一番札所。 本堂前の左右二つの棚の藤が「骨波田の藤」といわれていて、埼玉県指定の天然記念物です。 山門を入ると藤の香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№921 巣籠り日記:4月30日 山野草を頂戴する

4月30日(木)、今日で4月もおしまい。3月から始まった巣籠り生活が2カ月に及んでしまいました。 この先どうなるかと思うと沈みますが、草花を見ていると気分が和みます。 今日、山野草のお宅のHさんご夫妻が、珍しい花を3鉢も届けてくださいました。(わぁ、うれしい!!) 散歩の途中とのことです。 わが家にやってきた花たち …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№920 『種の庭』に咲いた4月下旬の花

狭いわが家の庭『種の庭』にも隙間を見つけて春の花が咲いています。 <ここ数日に咲いた~4月下旬の~花たち> ✿クルマバソウ 去年H様から頂いたものが出てきました。 ✿シラユキゲシ まだ増えません。花はこの一輪だけです。 ✿すずらん 数年前、義姉の畑からもらってきた花です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№919 巣籠り日記:4月29日 家の周辺巡り

4月29日(水)、昭和の日。晴れ、最高気温22℃。 あちこちの公園では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため駐車場が閉鎖されています。 そこで人の密集しない家の近所を巡りました。 <蓮田・緑のトラスト保全第7号地(小川原屋敷林)> 入り口のヤマツツジの花が今ちょうど見頃です。 (冬に訪れた時にも寒風の中 返り咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№918 巣籠り日記:4月28日 散歩道のキンランとギンラン

4月28日(火)、晴れ一時雨。 雨が降る前にウォーキングしました。 コースは伊奈屋敷~がんセンターの林~小室無線山まで往復。 歩いた歩数は、10,063歩。 今日は、がんセンター近くの林にキンランだけでなくギンランも咲いているのを確認しました。 ❀「キンラン」 キンランが育つのに適した林です。 株数が多く、生育もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№917 巣籠り日記:4月27日 山野草の庭訪問

4月27日(月) 午前中は穏やかな天気。 午後からは荒れ模様の冷たい雨となりました。 今日午前中に、久しぶりに山野草のH様庭に伺いました。 華やかな春の庭を見せていただきました。 どこを見ても春です。 ナニワイバラのアーチが見事です。 ピンクの花は「サクラマンテマ」という名前。ナデシコ科の1年草と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more