テーマ:動植物

№1172 雑木林の山野草

散歩コースの雑木林やその周辺に自生している山野草の勢いが増してきました。林の外の道端には長実ひなげしの花が咲いています。花はきれいなのですが、繁殖力旺盛。特定外来植物で駆除が必要な植物です。 林の中には、フタリシズカにギボウシ、ツリガネニンジン等々。葉が伸びています。 【フタリシズカ】 【ギボウシ】 【ツリガネニンジン】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1165 伊奈バラ園散歩

4月23日(金)、お天気が良かったので伊奈のバラ園を散歩しました。バラ園では早咲きの種類がちらほら咲き始めたところで、ほとんどはまだ蕾です。花を見るにはだいぶ早いようです。 アーチのバラも咲き始め!! 見頃はまだまだ先です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1164 明るくなった雑木林

原市の森では、「カシノナガキクイムシ」という害虫にやられた木がかなりの本数伐採されました。空を覆っていた木がなくなると、林の中に光がよく届くようになりました。 そのため今まで眠っていた植物が目を覚ましました。去年は見かけなかったキンランがあちこちに咲いています。生育できる条件になるまで長い間待っていたのでしょう。 ホウチャクソウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1163 沼南駅周辺:一面の畑花

知り合いのHさんとUさんが沼南駅周辺を散歩して、「綺麗な花が咲いている」のを確認したというお知らせが入りました。 そこで、行ってみました。新幹線側道の西側の畑へ・・・。畑一面の「ストロベリー・トーチ」 ストロベリー・キャンドルともいうようです。見事なお花畑です。凄い!! 沼南駅付近の雑木林にも行ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1162 伊奈町の雑木林の「キンラン」・「ギンラン」開花

県立がんセンター周辺の雑木林は豊かな生態系が保存されています。今年もコナラ林にキンランとギンランが咲き始めました。 これはキンランコナラ林はよく手入れされています。去年より数が増えたようです。 こちらにはギンランあちこちに花が咲いています。 キンランもギンランも特別な条件の中でこの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1158 浮谷の里のノウルシの群生

4月15日(木)玄蕃ファームからの帰途、加須・浮谷の里のノウルシ群生地を訪ねました。 途中にこの地域特有の水防災施設の水塚がありました。石垣が組まれた立派な蔵です。初めて見ました。 浮谷の里は江戸時代の新田開発の名残が保存されています。1995年に「全国水の里百選」に選ばれたとのことです。 浮谷の里駐車場から歩きます。浮谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1157 4月の玄蕃ファーム

4月15日、玄蕃ファームで季節の花を見てきました。 暖かな陽光を浴びて春の草花が咲いていました。 地面に咲いている花も自然な感じがします。 玄蕃ファームは春の花にあふれていました。 ・・・・・・・・・・・・イングリッシュ・ラベンダー、ムラサキセンダイハギ(黄花)、ミツデイワハナガサを購入して庭に植えしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1152 男衾自然公園の山つつじ

2021年4月10(土)美里の実家に帰る途中、男衾自然公園の山つつじと山の木々の芽吹きを見に行ってきました。体調が万全ではないので無理のないコースを登りました。 <コース>駐車場⇒男衾稲荷⇒あずまや展望台(昼食)⇒堂の入山頂⇒山吹通り⇒水生花園⇒駐車場 男衾稲荷から登り始めました。枝垂れ桜が咲いています。 3週間前に咲いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1150 松林の「フデリンドウ?」

子どもの頃、日当たりのいい山でよく遊びました。学校の授業中もしばしば先生に山に連れて行ってもらったものです(いい時代でした)。4月の山はコケリンドウが咲きワラビが芽を出し・・・楽しみがいろいろありました。 薄紫色の小さな花を「コケリンドウ」と習いました。子どもの頃に山で見た「コケリンドウ」と同じような花を数年前に上尾の雑木林で発見しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1146 伊奈屋敷散歩

4月4日、雨が降る前に伊奈屋敷辺りを散歩しました。この時期に咲く花に出会うことを楽しみに歩きます。 <二の丸跡のウラシマソウ>マムシグサとウラシマソウの見分けがあまりよくわかりませんが・・・ <屋敷林のウワミズザクラ> <田んぼのレンゲソウ> <農家の畑> <頭殿社のシバザクラ> 伊奈氏屋敷跡周辺散歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

№1132 綾瀬川土手の「キブシの花」

伊奈町の綾瀬川右岸の土手を散歩しました。散歩の楽しみは岸辺で出会う四季折々の花々です。 近所の方々が花の世話をして、土手散歩の人々を楽しませてくれています。 今、春を告げるいろいろな草花や木の花が咲いています。 ツルニチニチソウ・ヒマラヤユキノシタ・ムスカリ・スミレ・スズランスイセン等々・・・ バイモユリ スイセンの群…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1130 明るくなった林

雑木林が春になって明るくなってきました。 林床の花が咲き始めました。 <春蘭> <ウグイスカグラ> 花盛りです。 今、林の木が伐採されています。カシノナガキクイムシが入ったためです。 しばらく伐採・運び出し作業が続くそうです。 林の外の水辺も春になってきました。 散歩コースは春です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1128 伊奈氏屋敷跡:蔵屋敷跡

伊奈氏屋敷の一角に蔵屋敷跡があり、石碑が建っています。 いつも花を見せていただいているお宅のある所が 昔、伊奈氏の蔵屋敷があった所です。 蔵屋敷跡のお宅では今は桃を栽培していらっしゃるそうです。道を隔てた向かい側に桃畑が広がっています。伊奈町に数十軒あった桃農家は今では1軒だけになってしまったそうです。 庭先には春が訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1124 伊奈屋敷:庭先の春の花

伊奈屋敷の民家の庭先に春の花が咲いています。 花を見ていたら・・・「花はいっぱい咲いているからいつでも見に来ていいよ!!」とおっしゃっていただき…遠慮なく花の写真を撮りに庭にお邪魔しました。 🌸辛夷 🌸木瓜 🌸金縷梅(マンサク) 🌸トサミズキ 🌸椿 🌸水仙やす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1123 花の丘農林公苑の春

花の丘農林公苑では、早咲きの春の花が咲き始めていました。 早咲きの桜の花がちょうど見頃です。 🌸寒緋桜とおかめ桜 寒緋桜は下向きに咲きます。 おかめ桜の花びらは透きとおるようなピンクです。 🌸斜面地のボケの花 🌸ハナダイコンの花 ❁マンサクと山茱萸(さんしゅゆ)の花も今盛り!! マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1121 山崎山のシュンラン

宮代町の山崎山雑木林は、大宮台地が低地と接する位置にあり、埼玉県東部地域に残された数少ない雑木林です。緑のトラスト保全第5号地に指定されていて、雑木林周辺一帯は田んぼや沼地が残り、多様な生物が生息しています。 山崎山ではシュンランの花が咲き始めています。 まだ咲き始めたばかりで枯葉の中に埋もれています。 雑木林の周辺の田ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1118 伊奈屋敷のヒガンザクラと市民の森の河津桜

早咲きの桜を求めて、あちこち訪ねて歩きました。 <伊奈氏屋敷跡> ヒガンザクラが咲き始めました。 <市民の森> 市民の森では木の花が咲き始めていました。 🌸いろいろな色のツバキ 🌸梅いろいろ 🌸河津桜 1か月ほど前は蕾が色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1109 相頓寺のしだれ梅&椿

2月18日は義父(夫の父)の命日。58回忌。 朝早く相頓寺にお参りに行ってきました。 墓参りをした後、境内の天神社と地蔵堂にお参り。 境内にはしだれ梅が咲き始めていました。 天神社と地蔵堂の横に赤い椿と白い椿が咲いています。 お寺で墓参りの後、新幹線脇のお稲荷さんにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1108 春の足音

昨日は庄内の義姉から雪の画像が届き、今日は水俣から爆弾低気圧で雪との知らせがありました。 関東地方も冷え込みが厳しい昨日今日ですが、季節は少しづつ春に向かっています。 ご近所のKさんの梅が咲きました。 毎年季節になるとピンクの花がほころび、いい香りを放って道行く人を楽しませてくれます。   わが家の馬酔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1106 早春の見沼自然公園周辺散歩

2021年2月16日(火)。昨日の嵐とはうって変わって穏やかな天気。 散歩道を求めて見沼自然公園方面を訪ねました。 駐車場は混んでいましたが、広々とした公園なので、密ではありません。 【水鳥の楽園】 池の周りは鴨たちの憩いの場。 日向ぼっこをする鴨たちで、密状態です。 えさをついばんでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1104 フキノトウ

今日は2月14日。暖かな春の日で3月~4月の陽気。 暖かさに誘われて原市沼の遊水地の周りを散歩しました。 土手にはフキノトウが出ていて、もう春でした。 近所にお住いの方が面倒みているのでしょう。 土手の梅の花も見頃でした。 堤防沿いの土手は春ですが、遊水地はまだ枯野原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1102 早春の玄蕃ファーム

2021年2月13日(土)、久しぶりに玄蕃ファームを訪れました。 玄蕃ファームは鮮やかな色の花たちが早春の光の中で輝いていました。 ラナンキュラスにローダンセマム、その他いろいろ・・・ クリスマスローズ 黄色ハナニラ シレネ・ピンクパンサー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1081 春を待つ花芽:花の丘農林公苑にて

花の丘農林公苑は四季を通じていつでも何か花が咲いていますが、真冬の公苑には全く何もありません!!まるで眠ったような静けさです。 生き物の気配は水鳥たちだけです。 しかし、木の花たちがやがてやってくる春の準備を始めていました。 🌸金縷梅「マンサク」の花芽 マンサクの木 🌸山茱萸「サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1079 冬の雑木林・起承転結

<起承転結の練習> 【起】何もない冬の雑木林(原市の森) 【承】去年咲いた春蘭の花も今は種になっていて、殺風景な林です。 【転】こんな立札が立っていました。 近寄って見ると・・・ 「͡コナラが枯れています」 夏の頃から悪さをしていた「カシノナガキクイムシ」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1070 冬の見沼自然公園

岩槻でお雛様を選んだ後、見沼自然公園を散歩しました。 広々とした公園は人影はまばら!!野鳥観察の人と散歩の人がちらほらといった感じでした。 見沼開発に尽力した井沢弥惣兵衛為永の像 池は水鳥たちの楽園です。 日向で日光浴をするオナガガモは人がいてもまったく気にならないようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1041 黄色スズメバチの巣

近所の方から、「原市の森に黄色スズメバチの巣があるから気を付けたほうがいいよ。」とよく注意をされていました。しかし、今まで巣は見たことがありませんでした。 今日初めてスズメバチの巣を見ました。 巣があるのは、正面のあの木のあんな上の方です。 あんなに大きいとは!! 巣の模様までよく見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1040 原市の森の「コウヤボウキ」開花

原市の森の「コウヤボウキ(高野箒)」の花が開花していました。 コウヤボウキはキク科の落葉小低木。 「かつて高野山ではこの植物で箒が作られていた」ということが名の由来。 古くは奈良時代に宮中行事にのっとった儀式で使われたのが、でコウヤボウキの枝を束ね宝玉で飾りをつけた「玉箒」ということ。正倉院にも箒が保存されているようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1038 立冬:玄蕃ファームへ

11月7日は立冬。秋が極まり冬へと向かう日。朝晩の冷え込みが増し、これから秋がだんだん深まっていきます。 秋の風情を求めて玄蕃ファームへ行ってきました。 玄蕃ファームは北武蔵の古き農家の佇まいを残しています。秋から冬、落葉舞う玄蕃は郷愁にかられるものがあります。 草木の紅葉が始まっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1026 オカワカメの花!!

【オカワカメ】 7月に苗をいただいた健康野菜の「オカワカメ」、夏の間に蔓がどんどん伸びて…秋になったら花が咲きました。 3か月半前の苗 まだ蔓は伸びていませんでした。 葉っぱはおひたしや汁のみになるそうです。 来年は葉っぱが収穫できるかもしれません。 妹のマンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№1022 見沼代用水東縁のヒガンバナ

10月7日(水)、埼玉新聞朝刊の「観光地にない雰囲気 見沼代用水東縁 ヒガンバナ見頃」という記事を見て、加田屋まで行ってきました。 見沼自然公園の北側の見沼代用水沿いは農村の風景が広がっています。 刈り取りの終わった田んぼ 田んぼの畔の植物 今ではあまり見なくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more