№1013 檜の森の恵みの豚

水俣の山の上で、牛を飼っている人や、豚を飼っている人がいるということを聞いたことがあります。 イメージ的には・・林道を上っていった先にぱっと広がる農場。 まるでぽつんと一軒家のような感じ⁈ でもどちらも「ぽつんと・・・」にしては広い!! 檜の森の恵み ~山を育てるために豚を飼う~「モンヴェール農山」 50ヘクタール(東…
コメント:0

続きを読むread more

№1012 わが家のシュウカイドウ

夏の暑さの中で、茎にへばりつくように咲いていたわが家のシュウカイドウ。 気温が下がり、やっと花の色も形も秋の姿になりました。 秋海棠は秋の花 ホトトギスも秋の花 寂しかった庭が秋の装いにに変わっていくはずですが、夏にほったらかしだったわが家の庭はちょっとお粗末です。 …
コメント:0

続きを読むread more

№1011 赤葉せんにちこう

秋の仕事の準備ためにホームセンターに行ってきました。 目的は・・・母の庭に植えるチューリップ、クロッカス、高砂百合の球根を買うため。 ホームセンターの入り口に「私を買って!!」とこちらの気を引く花がありました。 名前は「赤葉せんにちこう」 紅葉したような葉の赤色に負けて買ってしまいました。 ヒユ科の常緑性多年草…
コメント:0

続きを読むread more

№1010 敬老の日

9月21日は敬老の日。 熊本の孫たちから便りが届きました。 タケルとアキラが保育園で「敬老の日カード」を作ってくれました。 タケル(5歳)・アキラ(2歳)・かのこ(1か月) 熊本のお土産もどっさり入っていました。 熊本の皆さんありがとうございました。 この日ばかりは、年をとるのがう…
コメント:0

続きを読むread more

№1009 秋の気配

9月も半ば、日によってはだいぶ涼しくなってきました。 散歩道に咲く花たちにも秋の気配が感じられるようになりました。 【林の縁のヒガンバナ】 もうすぐお彼岸。蕾が次々と伸びてきています。 【ショウジョウソウ】ポインセチアの仲間の植物。 半分赤くなっている葉を「苞葉」というようです。 【ク…
コメント:2

続きを読むread more

№1008 9月の美里

ここ何日か美里に帰っていました。9月の美里は端境期でした。 ブルーベリーの収穫は終わり、稲刈りはまだ。何にもないふるさとです。 【収穫の終わったブルーベリー畑とゴルフ場】 【山際の荏胡麻畑】 収穫はまだまだ!! 【きれいに耕された我が家の田んぼ】 稲を作っていた時も、作らなくなってからも・…
コメント:0

続きを読むread more

№1007 秋の味覚・葡萄

伊奈町は果樹栽培が盛んです。桃、梨、栗、葡萄・・・ 今、葡萄園の傍らの直売所で朝取りのブドウが販売されています。 今日午前中にニューシャトル丸山駅近くの直売所を2か所訪ね、シャインマスカットと巨峰を求めてきました。 ずっしり重い「シャインマスカット」 巨峰 今が食べごろです。 直売所は午前…
コメント:0

続きを読むread more

№1006 黄金色の秋

伊奈町の県民活動センターに通わなくなって6か月が過ぎました。 久しぶりに広々とした伊奈の田園地帯をひと回りしてきました。 黄金色の秋の風景が広がっていました。 すでに刈り取りが終わった田んぼ・・・もみ殻が積まれた風景は秋の風情が感じられます。 稲架(はざ)掛けされた稲 刈り取りを待つ稲 …
コメント:0

続きを読むread more

№1005 台風10号通過

オレンジ色の玉すだれ(「ゼフィランサス・アルビエラ」という名前があるらしい)が同じ方向を向いて咲いています。 みんな西向き!!九州の方向を向いています。 これは白の玉すだれ 玉すだれの仲間は丈夫な植物で、石やコンクリの間でも、放っておかれても・・季節になるとよく咲きます。 そして、同じ方向を向いて咲き…
コメント:5

続きを読むread more

№1004 ゴーヤ乗せピザトースト風ナン

史跡巡り仲間の「コスナーさん」からゴーヤのおいしい食べ方について貴重な情報をいただきました。ゴーヤのみそ汁、ゴーヤチャンプルー、トーストのゴーヤのせ・・・などなど。 そこでさっそく試してみました。 「トーストのゴーヤ乗せ」・・・ 名付けて「ゴーヤ乗せピザトースト風ナン」 【材料】 ナン、残り物のゴーヤ佃煮、ありあわせの…
コメント:2

続きを読むread more

№1003 夏の終わりの庭

暑さにやられてしまった夏の終わりの庭。花はほとんどが弱ってしまいました。 しかし、今咲いているごくわずかの花だけが・・・すごく丈夫です。 【ミニ芙蓉(タカサゴフヨウ)】 7月終わりからほそぼそと咲いていたのが、9月になって急に花の数が増して、元気になりました。 【雑草のマメ萩】 切っても切っても枝が…
コメント:0

続きを読むread more

№1002 ゴーヤ佃煮

先月末に故郷に帰った際に、実家の裏ん家の嫁さんから梅干しやら茄子やらゴーヤやらどっさりいただいてきました。 裏ん家の嫁さん(と言っても嫁に来たのは40年以上も前のことですが…)のタカちゃんは私の小中学校の時の同級生です。長年の銀行勤めを終えた後、ご主人の農作業を手伝っています。漬物が上手で冬は白菜、夏は梅干しやぬか漬けなどを漬けて…
コメント:2

続きを読むread more

№1001 岩槻城址公園のスイレンの花

9月の声を聞いたとたんに涼しくなったような気がします。 暑さはまたぶり返すのでしょうが、今日は涼しくて散歩日和なので、午前中に岩槻城址公園の菖蒲池の周りを歩いてきました。 【菖蒲池】 スイレンの花がきれいに咲いていました。 八つ橋と菖蒲池 撮影もしていました。…
コメント:0

続きを読むread more

№1000 いつもの散歩道

2014年7月に始めたブログが2020年8月26日で1000回となりました。 退職後受講したパソコン講座でブログと出会いました。 こんなに長く続くとは驚きです。 ブログupは今では人生の楽しみの一つとなっています。また、日々の日記代わりやボケ防止にも役立っています。 ご指導いただいたワダ先生には、パソコン講座が終了した後…
コメント:8

続きを読むread more

№999 私の帽子はどこへ行ったのでしょう?

昨日の散歩中、夫が帽子を紛失しました。 原市の森~水辺を通って~鷹の台高校の横を通り~森に戻り・・・森を出たところで帽子がないことに気づきました。 もう3年も被っている帽子。十分働いてくれたのですが持ち主は残念そうです。 3年前北ドイツ旅行に行く際に成田空港で求めた帽子。お気に入りのようです。 昨日捜したのですが見つかり…
コメント:0

続きを読むread more

№998 8月の雑木林に異変!!

散歩コースの雑木林は、緑のトラスト保全第12号地・「原市の森」。 その原市の森にこの夏異変が起こっています。 一見・・・何事もない豊かそうな林です。 アオハダ(?)の真っ赤な実。 セミの抜け殻 保護色のカマキリ 山椒の実の色づき ゴンズイも蕾か花か実かわかりませんが、色づいて…
コメント:0

続きを読むread more

№997 真夏の伊奈屋敷の草花

毎日毎日猛暑で、ここ何週間も散歩など思いもよらなかったのですが、今日は珍しく涼しかったので伊奈屋敷まで散歩に行ってきました。 暑さに負けて家に籠もっている間に、野や畑の植物たちは夏を謳歌していました。 【 野草 】 🌸花の中心が深紅の五角形、その周りが白いフリルのかわいらしい花ですが、名前は「ヘクソカズラ」!!かわいそうです。…
コメント:0

続きを読むread more

№996 いがまんじゅう

「いがまんじゅう」という行事食を知ったのはいつのころのことか全く覚えていません。少なくとも私の育った児玉地方にはありませんでした。 行事食のまんじゅうに、これまた行事食の赤飯をまぶした姿はなんともめでたい形です。 いがまんじゅうは埼玉県の北東部の利根地域に伝わる郷土の和菓子で、農林水産省主催の郷土料理百選に選ばれていると…
コメント:2

続きを読むread more

№995 孫誕生

2020年8月13日1時30分、孫誕生。 タケルとアキラに妹ができました。 3950gの丈夫な女の子です。 健やかに育ってほしいと願います。 きっと・・・夏の野原を走り回る元気な子に育つことでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

№994 熱中症警戒アラート

8月11日は熱中症警戒アラートが発表されました。 埼玉県では体温を超える気温。すぐ隣の群馬県伊勢崎市では日中40.5℃!! 美里でも山の裾に熱気がこもり、39℃の暑さ。 <その日の朝> なんと・・・92歳の母は朝づくりに草むしりをするといいます。 この草だらけのブルーベリーの畑を・・・ 娘の私が「止めて。」と言っ…
コメント:0

続きを読むread more

№993 暦の上では秋

昨日が立秋。今日は暦の上では秋。 秋とは名ばかりで、昨日も今日も厳しい暑さ。高温注意報が出されています。 今朝、わが家の庭に「ホトトギス」の花が咲いていました。 ホトトギスは秋の花。ちょっと花が咲くには早い気がします。 わが家の庭の片隅は・・・季節がかすかに秋に向かっています。 まだまだ夏の花も…
コメント:0

続きを読むread more

№992 見逃がした・・白い月見草

夕べ白い月見草が咲いたのを見逃しました。 今朝気が付いたらピンクになっていました。 7月31日に頂いたときはこんなでした。 白いツキミソウで、夕方開いて翌朝はしぼんでしまうと聞きました。 開くときはその場を離れたら、見逃してしまうそうです。 夕ご飯を食べている間に開いてしまうので、咲…
コメント:0

続きを読むread more

№991 誕生日プレゼントは[図鑑]

孫のタケルは今月5歳になります。 誕生日プレゼントは親と相談をして・・・ <第1候補> [仮面ライダーのベルトと剣]理由:流行っているから。 ということになったのですが、インターネットで調べてみたものの・・・いっぱいありすぎてどれがどれやら、ちんぷんかんぷん? 9月に新しいバージョンになるとか?ますますわからない!! …
コメント:0

続きを読むread more

№990 8月生まれが3人に・・・

8月は誕生日ラッシュ。 今まで8月生まれは2人だったのですが、もうすぐ3人になります。 今年は新型コロナ流行のため、あまり出歩けないのでプレゼントを探しにいけません。 ほんの形ばかりのものですみません 赤ちゃん用とアキラ(サイズ100)とタケル(サイズ120)のTシャツ 新しい家族用…
コメント:2

続きを読むread more

№989 倉渕野菜

倉渕村は群馬県西部にあった群馬郡の村です。 2006年に高崎市に編入されたため、今は高崎市倉渕町。 高崎市とはいえ、飛び地になっていて、高崎市街地からの距離は25㎞もあるということ。高崎の町中を出て~榛名山の中腹を通り~北軽井沢に向かって進んでいくと倉渕。長野県の軽井沢町と境を接していて、高原地帯の避暑地のような所のようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

№988 愛宕神社の祭礼

8月1日は原市の愛宕神社の祭礼の日。 例年は夜に花火大会が開かれるのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から花火大会は中止。 奉納の花火のみ!!20分間で終了。 近所の人たちが道路に集まって、氏子のみで花火を鑑賞しました。 ピッタリ20分で終了しました。 今年は寂しい祭礼で…
コメント:2

続きを読むread more

№987 8月1日:梅雨明け

今日は8月1日。梅雨が明けました。 日本中あちこちに大きな爪痕を残した今年の梅雨、やっと明けました。 長かったこと、よく降りました。 7月初めには九州の大雨。水俣も大変だったようです。 古城のお寺では離れの裏山の崖が崩れて、家に土砂が流れ込み、まだ片づかないとのこと。 7月下旬は東北地方で線状降水帯。庄内地方では最…
コメント:0

続きを読むread more

№986 夜香木(ナイトジャスミン)

今日は月1回の通院の日。 問診と血液検査。血圧は100-60。いつも通り。 通院の帰り道、住宅街のIさんに「夜香木(ナイトジャスミン)」の枝をいただきました。 これは「イエライシャン」ともいうそうです。 いろいろな説があって~イエライシャンは全く別の植物という説もあり!! 夏の夜に花が咲いて、いい香りがするナス科の植物…
コメント:0

続きを読むread more

№985 いとこのひまわり畑・その2

今週も用事があって2泊3日で故郷に帰ってきました。 1週間前、花盛りだったいとこのひまわり畑が脚光を浴びているようです。 なんと!!いとこのひまわり畑の記事が「埼玉新聞」に載ったのです。 別の従姉妹からの連絡で知りました。道行く人が止まって見ているとのこと。 今のひまわり畑 1週間前と比べると種が充実した感じで…
コメント:2

続きを読むread more

№984 メディカル ハーブガーデン

7月21日、宮代町のハーブガーデン周辺を散歩しました。 宮代町は「農」のある町づくりに取り組んでいて、この「メディカル ハーブガーデン」もその一環で整備されたようです。 ガーデンの植物は様々。今盛りの花、盛りを過ぎたもの・・・さまざま。 これは「カルドン」という植物。 キク科チョウセンアザミ属。 葉に含まれる成…
コメント:0

続きを読むread more

№983 高砂芙蓉

今日、ミニの芙蓉が咲きました。 小さな花で、花の直径が3cmほどです。 名前を調べたところ、「高砂芙蓉」というようです。 中南米原産のアオイ科の草本性低木。 別名「矢の根梵天花」 去年の秋に山野草の庭のH様から頂いた株が活着し、そして今日(7月21日)花をつけました。 昨日[7月20日] 蕾が膨らみました。 …
コメント:0

続きを読むread more

№982 セミの声

わが家の周りは栗畑や屋敷林や雑木林。 雨が上がるとセミの鳴き声がとてもにぎやかです。 昨日の夕方はヒグラシがすぐ近くの林で鳴きだしました。今年初めてです。 避暑地にいる気分でした。 朝、玄関前のホトトギスの葉の上でニイニイゼミが羽化していました。 まだ羽が乾いていませんでした。 近づいても逃げません。 よ~…
コメント:0

続きを読むread more

№980 7月の雑木林を歩く

昨日まで梅雨前線が停滞していて、片頭痛やら倦怠感やら体調がよくなかったのですが、今日は久しぶりの青空!!家の周りを散歩しました。 しばらくぶりの雑木林…夏です。 ユリやヒヨドリバナなどの夏の花が咲いていました。 オニユリ 20日ほど前はこんなでした。 ヒヨドリバナ …
コメント:0

続きを読むread more

№979 ブルーベリージャム

美里ではブルーベリーが熟し、摘み取りが始まりました。 遠くに住んでいる孫たちはブルーベリーが大好きなので、美里産ブルーベリーをジャムにして送りました。 砂糖を入れて煮詰め・・・ 瓶詰めして、ラベルを張って・・・ 袋詰め クール宅急便で・・・ いってらっしゃ~い!! 明後日の午前中には…
コメント:0

続きを読むread more

№978 いとこのひまわり畑 

今週の後半は実家の用足しに美里まで行ってきました。 用事は排水管の高圧洗浄!! 水回りの流れが悪くなったという母の訴え。この際~しっかり洗浄というわけです。 2時間ほどで作業終了。 そうこうしているうちに、いとこがやってきて、敷地内の草刈り作業をやってくれました。 背丈ほどに育った雑草!! 草の種類も年々頑丈そ…
コメント:3

続きを読むread more

№977 ルリマツリモドキ

この花の名前は和名「ルリマツリモドキ」 去年の秋、この花の株を山野草のH様庭から頂いてきました。 秋に葉が紅葉し、冬には地上部が枯れてしまいました。 心配していたのですが、春に芽が出て…今日初めて花が咲きました。 何か所かに分けて植えましたが、あちこち育っています。 そしてこれ 名前がわからなかったので、調べ…
コメント:0

続きを読むread more

№976 真夏日の見沼自然公園

雨が上がった埼玉は真夏日。見沼自然公園を散歩しました。 公園の池ではスイレンの花が見ごろでした。 公園の広場は家族連れの人たちでいっぱい。あちこちにテントにが張られています。 見沼自然公園の南の見沼田んぼの土手にヤブカンゾウが少し咲いていました。 …
コメント:0

続きを読むread more

№975 7月の花の丘農林公苑

文月参陶の後、雨の上がった花の丘を散歩しました。 公苑には夏の花が咲いています。 サルビアの畑を手入れするスタッフたち 散歩の人たち 水辺の風景 夏の花の「ムクゲ」 その他いろいろな花が咲いていました。 梅雨の合間にちょっと…
コメント:0

続きを読むread more

№974 文月参陶

2020年7月8日、文月参陶を見てきました。 櫻井理人さん、櫻井あゆみさん、戸津圭一郎さんの長野からの3人展です。 開催場所:クラフト&ギャラリー 風画 開催期間:2020年7月8日(水)~19日(日) 月・火休廊 大変な時期、ステイホームの間にいろいろな思いを込めて練り上げたという作品が展示されています。 …
コメント:0

続きを読むread more

№973 大雨特別警報「警戒レベル5」

2020年7月3日と4日、埼玉県北部の実家に帰り、お盆のためのお寺への挨拶やら叔母の一周忌の仏様拝みやら用事を済ませてとんぼ返りしました。 実家の母は夜中に目が覚めるとラジオを聴くのが常です。4日の未明も深夜便のリスナーになっていました。 ところが、いつもの夢うつつのご機嫌な様子と違うのです。真剣そのもの。起き上がってラジオを聴…
コメント:0

続きを読むread more

№972 夏の花:ヒメヒオウギズイセンとフロックス

花の少ない庭ですが、ちょっと夏らしくなってきました。 <ヒメヒオウギズイセン> 昔から田舎の庭に咲いていた花ですが、名前ははっきり知りませんでした。 丈夫で球根を掘っても掘ってもどこからか出てきます。 この田舎っぽさがなんともまぁ~。懐かしい花だこと。 <フロックス> 昔は「おいらん草」といった気がします。もっと…
コメント:0

続きを読むread more

№971 健康野菜:オカワカメ

今日はひと月に一回の医者通いの日。 血圧は100―60  高血圧の薬はいるのかなぁと感じています。几帳面ではないので、薬を飲むのを時々(よく)忘れていてもこの数値!! まあこの年齢になるとあちこち不具合は起きてくるものなので、検査の数値を見ながらのんびり行くことにしました。 帰り道、住宅街で声をかけていただき、ちょっと井戸端…
コメント:0

続きを読むread more

№970 原市の森の夏の山野草

今日は6月のつごもり(晦日)。一年の半分が終わってしまいます。 梅雨本番の今日、小雨がぽつぽつする中を鷹の台高校周辺を散歩しました。 高校のすぐ隣の原市の森には夏の山野草が姿を見せていました。 高校のグランドの向かい側の階段付近には、トラノオの仲間の花が咲いています。 <イヌヌマトラノオ>(サクラソウ科) …
コメント:0

続きを読むread more

№969 山形と長崎の味覚届く

今日は山形の義姉夫婦からサクランボが届き、長崎県五島出身のAさんからは飛魚の丸干しをいただきました。 東北に九州・・・まるで物産展のようです。 さくらんぼ・・・山形の「佐藤錦(赤い恋人)」 なんてかわいらしいんでしょう!! 親戚におすそ分け すぐに届けられない親戚のためには冷凍…
コメント:0

続きを読むread more

№968 原市沼の植物:古代蓮

原市沼の古代蓮が少しづつ咲きだし、蓮池の見学ができるようになりました。 見学ができるのは午前中なので、8時過ぎに行ってみました。 <古代蓮> 新幹線通過 ニューシャトルがのんびり通っていきます。 原市沼の植物 <確か: 長葉水葵:?> <ハマユウ> …
コメント:0

続きを読むread more

№967 今朝開花:ヤブカンゾウとアガパンサス

アジサイ以外何もなかった庭に今朝やっと花が咲きました。 ヤブカンゾウとアガパンサスの花。 ⚘ヤブカンゾウ ヤブカンゾウは「ワスレグサ」ともいいます。 道端や田んぼの畔、林の縁、などによく生えている草花です。 花の好きな実家の母が今は亡き父に頼んで、野の花を家の庭に植えたもの。 それを実家から移植したのが我が家のヤ…
コメント:0

続きを読むread more

№966 雑木林:丸坊主

我が家の狭い庭は雑木が生い茂り手の付けられない状態だったのですが、夫が思いきってバッサリ・バサバサと・・・。 枝も幹も原形をとどめないほどスッキリと切りました。決して剪定ではありません!!とら刈りって感じです。 ピンクの花が咲いたウツギもハナズオウも・・・ 外から見るとこんな状態 中から見ると・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

№965 梅雨の合間の晴れ間

しばらくぶりの仕事に備え、ここ数日家に籠もりっきりで本を読んでいます。年々小さな文字が読みづらくなり、そのうえ頭も油が切れてきた感じなので仕事ももう今年でお仕舞かなと感じています。 今日は梅雨の合間の晴れ間。 頭が思考停止に陥ったので、近所の畑にぶらぶら散歩に出かけてみました。 ひまわり畑は花が咲き始め、ばら苑は切り戻しを…
コメント:0

続きを読むread more

№964 日向の畑

ふるさと散歩で必ず訪れる畑があります。 日向の畑です。 母の実家のある地区を日向といいます。 その地区にあるお気に入りの畑が「日向の畑」!! 仲のいいご夫婦がいつも畑で働いていらっしゃいます。 畑には季節の様々な野菜、果樹、四季折々の草花が植えられています。 【野菜】 <トマト> <ズッキーニ> …
コメント:0

続きを読むread more