テーマ:

№993 暦の上では秋

昨日が立秋。今日は暦の上では秋。 秋とは名ばかりで、昨日も今日も厳しい暑さ。高温注意報が出されています。 今朝、わが家の庭に「ホトトギス」の花が咲いていました。 ホトトギスは秋の花。ちょっと花が咲くには早い気がします。 わが家の庭の片隅は・・・季節がかすかに秋に向かっています。 まだまだ夏の花も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№983 高砂芙蓉

今日、ミニの芙蓉が咲きました。 小さな花で、花の直径が3cmほどです。 名前を調べたところ、「高砂芙蓉」というようです。 中南米原産のアオイ科の草本性低木。 別名「矢の根梵天花」 去年の秋に山野草の庭のH様から頂いた株が活着し、そして今日(7月21日)花をつけました。 昨日[7月20日] 蕾が膨らみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№981 わが家のユリ

我が家のカサブランカ開花 庭のすみっこで咲いています。 カサブランカとヤマユリの違いは・・・ カサブランカには斑点がないのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№977 ルリマツリモドキ

この花の名前は和名「ルリマツリモドキ」 去年の秋、この花の株を山野草のH様庭から頂いてきました。 秋に葉が紅葉し、冬には地上部が枯れてしまいました。 心配していたのですが、春に芽が出て…今日初めて花が咲きました。 何か所かに分けて植えましたが、あちこち育っています。 そしてこれ 名前がわからなかったので、調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№972 夏の花:ヒメヒオウギズイセンとフロックス

花の少ない庭ですが、ちょっと夏らしくなってきました。 <ヒメヒオウギズイセン> 昔から田舎の庭に咲いていた花ですが、名前ははっきり知りませんでした。 丈夫で球根を掘っても掘ってもどこからか出てきます。 この田舎っぽさがなんともまぁ~。懐かしい花だこと。 <フロックス> 昔は「おいらん草」といった気がします。もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№967 今朝開花:ヤブカンゾウとアガパンサス

アジサイ以外何もなかった庭に今朝やっと花が咲きました。 ヤブカンゾウとアガパンサスの花。 ⚘ヤブカンゾウ ヤブカンゾウは「ワスレグサ」ともいいます。 道端や田んぼの畔、林の縁、などによく生えている草花です。 花の好きな実家の母が今は亡き父に頼んで、野の花を家の庭に植えたもの。 それを実家から移植したのが我が家のヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№966 雑木林:丸坊主

我が家の狭い庭は雑木が生い茂り手の付けられない状態だったのですが、夫が思いきってバッサリ・バサバサと・・・。 枝も幹も原形をとどめないほどスッキリと切りました。決して剪定ではありません!!とら刈りって感じです。 ピンクの花が咲いたウツギもハナズオウも・・・ 外から見るとこんな状態 中から見ると・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№960 庭の黄色い花

梅雨の我が家の庭に黄色い花が咲きました。 ルドベキアとスカシユリ 🌸ルドベキア 何年も前に北海道の紫竹ガーデンからやってきた来た種から育ちました。 これもルドベキア 🌸スカシユリ 叔母からもらった球根が毎年花を咲かせます。 朝は露に濡れていました。 黄色は夏の色の感じがします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

№957 関東甲信地方梅雨入り

2020年6月11日、関東甲信地方が梅雨入りしました。 前線が活発で、午後から雨脚が強くなりました。 雨に濡れたナンテン 紫陽花も雨の中 コロナと大雨に注意する生活が始まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№954 白い花:咲き始める

梅雨入り前の鬱陶しい日々が続いています。 そんな時季ではありますが、庭にはヒメシャラ、ナツツバキ、テッポウユリ、フタマタイチゲなどの爽やかな白い花が咲き始めました。 ✿ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木。シャラに似ているが花も葉もシャラより小ぶり。日本原産の樹木。 幹が特徴的 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№948 ホタルブクロの花

6月の花は青や紫の花色が多く、それが爽やかに感じられます。 ❀紫色のホタルブクロが陰に隠れてひっそり咲いています。 ホタルブクロの花の中に蛍が入ったら…「詩とメルヘン」の世界です。 白い花も咲きそう 咲いた!! 「ホタルブクロ」は郷愁を誘う花ですが、私にとっては緊張感の象徴の花。 もう45年も昔の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№947 6月スタート・雨の季節へ

巣籠り生活に入ってはや3か月。いつの間にか6月がスタートしました。 これから雨の季節となります。 わが家の庭にも梅雨の花が咲き出しました。 ❀ヒペリカム オトギリソウの仲間です。花を見るとなるほどと納得します。 花びらが落ちると、めしべの根元の白い実(脂肪?)が膨らみ赤くなります。 ❀ユリ 昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№944 色づき始めた紫陽花

5月29日、昨夜は稲光がしていました。今朝、わが家のピンクの紫陽花がほんの申し訳程度に色づき始めていました。小さな小さなヤマアジサイもいつの間にか色が着いてきました。 ピンクの紫陽花 小さなヤマアジサイ 梅花ウツギ。やっと咲きました。 紫陽花もウツギも梅雨の花。もう梅雨も近いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№941 ウツギの花

蕾だった庭の花が満開になりました。 カルミア、シャクナゲ、シモツケ、クレマチス・・・花盛りです。 道端のウツギも花盛りになりました。 外側の花びらがピンクの八重咲きのウツギです。 散歩の方に切ってさしあげています。 ❀タニウツギもまだよく咲いています。 (バイカウツギはまだこれからです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№940 この青い花は何?

何年も何年も大きくならなかった名も知らぬ植物が、今年花を付けました。 全体の姿はこんな様子。 花をよく見ると・・・こんな。 この植物は2015年か2016年の鴻巣オープンガーデンの折、岩井先生から頂いてきたキンポウゲのプランターの隅っこについてきたものです。 何年も葉っぱが2~3枚でどうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

№934 庭の雑木

我が家の狭い庭には雑木がひしめき合って植わっています。 家を建てた時の庭のコンセプトは・・「風が梢を揺らす高原の雑木林」!! 堀辰夫や立原道造の文学の中の雑木林のイメージでした。 ところが、今は見る影もなく・・・「限界集落の里山」っていったイメージ!!枝と枝が絡み合い、切っても切っても枝はすぐ伸びてきます。 早春に花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more